近郊林道ツーリングに行ってきました!

昨日は阪下ではJNCCが開催されていますが、スケジュールの関係上、参戦できなかったので、朝一だけ林道ツーリングに行ってきました! . 2日前に思い付きで行くことになったのですがお付き合い頂けるお客様2名とお店の周辺で行ける林道を探しにいきましたが、車道として地図に載っている林道を見つけました!s . 道中、ロックセクションや急こう配・自然の倒木越えや丸太くぐりなどエンデューロ感満載の林道でした! . 車道として地図には載っていますが車では間違いなく通れませんね。 . 朝一林道ツーリングまたやりたいと思います

KTM パワーウエア・パワーパーツのオンラインストアを開設しました!

パワーウエアとパワーパーツは店頭に多数展示しておりますが、よりお客様が選びやすくなるようにオンラインストアを開設しました! このオンラインストアに出品されている商品は基本的には店頭在庫のあるものを掲載しておりますのでお近くのお客様であれば、店頭にお越しいただき実物でサイズ合わせができます!! 店頭に入荷している商品で、掲載していないものも御座いますので掲載されていない物でも店頭にお問い合わせ頂きましたら在庫確認をさせていただきます! 当店トップページからも見れますが、下記のリンクからもご覧いただけます! 開設記念SALEも開催しております! 是非ご活用ください!

田中 太一さん&北居 良樹さんのオフロードスクールを開催しました!

2月12日に世界的エンデューロライダーの田中 太一さんと2016年まで全日本モトクロスのIA1で活躍されていたモトクロスライダーの北居 良樹さんを講師としてお招きして、オフロードスクールを開催しました! 当店のお客様をご招待して昨年から開催しているイベントですが、オフロードバイクは販売してメンテナンスするのは当然ですが乗りこなせるようになればなるほど楽しめる乗り物なので、アフターサービスとしてこういったレクチャースクールを開催して、お客様をご招待してお楽しみ頂いています! 今回はエンデューロライダーとモトクロスライダーという、オフロードというくくりでは同じですが専門性が違うお二方からそれぞれの視点でレクチャーしていただきました。 まずはライディングポジションと車体のセットアップのポジションから。 なぜ、この位置にレバーやペダルやハンドル位置を設置するのかをレクチャーしていただき、その後は参加者のバイクを一台ずつ見ていただきアドバイス! この辺りはビギナーはもちろんですが上級者でもいろんな事を再確認できたと思います。 次は、コーナリングの基本やラインどりなど 少し走っては、止まってアドバイス! 最近オフロードをはじめられた方も徐々にペースアップしてきました! レース経験も多々ある参加者もちょっとしたアドバイスでさらにレベルアップ! 丸太越えの基本もレクチャーしていただきました! 簡単な丸太越えですが、勢いで行くのではなく最小限のパワーで簡単にクリアできる乗り方を伝授していただきました。 途中でも気になることがあれば一人ずつ丁寧にアドバイスしていただきました ヒルクライムの基本も。

2018MY 150XC-W入荷しました!

2018年モデル KTM 150XC-W入荷しました! ナンバーは取得できないモデルですが91.5kgという圧倒的な軽さと回しやすい中にも高回転ではかなりのパワーを出してくれるエンジンでトランポを持っているライダーには大人気のモデルです! 普段は4サイクルをメインに乗っている私も実は150XC-Wと2台持ちしていますが、2ストならではのパワフルさはこのモデルでも十分に味わえます!250クラスに比べて10kgほど軽いので車体のコントロールはかなりやりやすいです! 公道走行不可なのでハンドル周りのスイッチ類もすっきりしていて、標準タイヤも公道走行不可のAT81 GEOMAXが採用されています! 回せる2ストモデルをご検討の方は是非! KTM正規ディーラー ベイシストオート山科店 京都市山科区北花山大林町38-3 075-286-8626 営業時間11~20時 定休日 月曜日 http://ktm-kyoto.com

ネックブレースとニーブレースは是非、買いましょう!

オフロードプロテクターの中で、あった方が良いとは聞くものの金額が高めなので買っていない人も多いのがネックブレースとニーブレースです。 どちらも関節や靭帯など大切な場所を守れるようにメーカーが開発費をかなりかけて作っているのでそれなりに値段がします。 ネックブレースで3.5万円~8万円くらい ニーブレースで左右で7~10万円(もっと高いのもありますが) これだけの金額なので、ここにお金を使わずにマフラーを買うのを優先してしまったりしがちですが、怪我をすることを考えるとプロテクターに先にお金を使うほうが良いです。 膝を怪我すると3~8カ月はバイクに乗れない期間ができる上に、後遺症が残ることもありえますし、首を怪我をすると下手をすると半身不随などもありえます。 「上達して必要を感じたら買います」 という人もいますが、プロテクターにビギナーもベテランもありません。ビギナーはもちろん転倒するする回数も多いでしょうし、ベテランライダーになるとスピードが出る分、大きな転倒をする可能性があります。 お店の本音としては入門用に安いプロテクターを買ってもらって、上達したら上級モデルを買ってもらうのが商売的にはありがたいですが、ブーツをはじめとするプロテクター関係はそんなに頻繁に買い換えないといけないような物でもないので最初に良いものを買った方がトータルコストは断然安くなりますよ。 あと、プロテクターをばっちりそろえた方が転倒したときに痛さやケガも当然少ないのでその分、心おきなく遊べるわけです。 もちろんケガをするときはすると言ってしまえばそうなのですが、 私は、全身ガチガチにプロテクターで固めてい

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
ダウンロード (1).png

〠761-0130

香川県高松市庵治町6390-84

KTM香川

TEL /FAX 0878-05-3552 (月曜定休)

  • Facebook Social Icon
  • Instagram Social Icon
KTM 京都 正規ディーラー ベイシストオート